(第27回)

5.液晶プロジェクター

液晶プロジェクターについて概説します。
原理は、光源からの光が液晶パネルを透過し、この液晶パネル上の画像を
レンズを用いてスクリーン上に拡大投影するものです。カラー表示のためには、
RGBの3色をこの液晶パネルに応用し、RGBごとに3枚用いる3板方式が
主流となっています。
基本構成として次の2つがあります。

@ フロント投射方式
  正面からスクリーンに向かって投射し同方向から画像を鑑賞します。
  大幅な小型軽量化ができ、単投射レンズ構成によりスクリーンサイズや
  投射距離を自在に設定できます。

A リア投射方式  CRTテレビのように裏側からスクリーンに  投射し、
  表側から画像を鑑賞します。
  CRTテレビでは40インチ以上になると大きく・重く家庭に設置する
  には難しくなりますが、小型の投射装置でスクリーンに拡大投射をする
  とスペースや重量を節約することができます。

次に、液晶パネルのしくみについて概説します。
最も基本的で広く用いられているものにツイステッドネマティック液晶ディス
プレイがあります。
ネマティック液晶(液晶の分子配列別分類の1つ)を90°連続的にねじり、
2枚の透明電極付ガラス板の間にサンドイッチし、さらにその上下に直交した
偏光フィルターを置きます。上下電極に電圧を印加しないときは光を透過し、
電圧を印加したときは光を遮断します。
これに薄膜トランジスタ(TFT)のスイッチング素子を付加し、液晶パネル
として使用されるのです。
   


 第1回 歴史、光の反射
 第2回 光の屈折
 第3回 光のスペクトル、光の色、物体の色
 第4回 光の干渉、回折、偏光
 第5回 単レンズの概要
 第6回 顕微鏡の光学系
 第7回 望遠レンズ、テレコンバータ
 第8回 写真レンズ
 第9回 レーザ光学系
 第10〜12回 プリズム
 第13回 回折格子
 第14回 位相板
 第15〜16回 収差
 第17〜18回 各種単レンズ
 第19〜21回 反射鏡系
 第22回 分解能について
 第23回 ファイバースコープ
 第24回 縮小投影露光装置:ステッパ(逐次移動式露光方式)
 第25回 光ピックアップ
 第26回 レーザプリンタ